2009年11月28日

クォーツ時計

機械式時計のときは、振動数は、1秒間に10回転が最高の精度でした。

ところが、クォーツ時計では、1秒間に3万回以上の振動が得られます。

今まで、一日に何分か狂って当たり前の時計が、正確になってしまったのです。

それからの日本というものは、心に余裕がなくなった様な気がします。

今まで、時間に遅れた理由に、時計が狂っていましてという、言い逃れがあったのですが、なくなってしまいました。

時間に正確になりすぎて、朝の通勤、ぎりぎりでも、電車は正確に来ます。

1分でも、待ち合わせに遅れると、いらいらします。

クォーツの発明、して、時計の価値が、極度に安くなってしまいました。

時計屋さんも、経済的に、成り立たなくなる所が多くなってしまいます。

技術の進歩、が、逆に、世の中を、せわしなくさせてしまいました。

せわしなくって、和歌山弁?

よくわからないことを、ながながと、書いてしまいました。


  


Posted by いっちゃん2 at 14:13Comments(0)時計自慢

2009年11月27日

思うに

36000ビートの高性能機種が、クォーツの発明によって、軽く精度的には抜かれてしまいました。

そのことによって、機械時計が、ビート数の多さが、高級時計だったのが、耐久力という点での、

弱点もあります。

遅いビートの時計のほうが、機械的磨耗も少なく、耐久力があるのです。

アンティーク時計のファンとしては、遅いビートの、安物時計にも、目を向けたくなってきました。

だだ、玩具時計のときにも、書いたように、時計本体の値段より、電池交換の値段のほうが、高くなる場合があるんです。

となると、遅いビートの時計の場合、オーバーホールが、値段的に合わなくなります。

円も、84円台と、急に、円高に、なってしまうように、価値観なんて、そのときによって変わってきます。

今まで、アメリカより弱かった、日本のほうが、買われる様になってきたのです。

今、国産アンティーク、かなり安い値段で、オークションで落札することが出来ます。

凄い精度を持った、シチズンとか、今、人気がありませんが、性能的には、セイコーにも、近づいている、シチズンのアンティーク。

あまり、書きたくはありませんが、僕は、注目しています。

玩具時計と、あまり変わらない値段で手に入れることが出来るチャンスですから。

世界も、シチズンの技術に、気が付くかもしれません。

そのときでは、値段が上がってしまって、手に入れることが出来なくなってしまいます。

でも、アンティーク時計では、シチズン クロノメーター 等、高値で取引されています。




  


Posted by いっちゃん2 at 23:48Comments(0)時計自慢

2009年11月22日

水槽の鯉、大きくなってきました。

近所の、親戚の、水槽に飼われている鯉。

凄く、大きくなってきました。

ライティングも素敵です。

どこまで、おおきくなるやら。

ゆらゆら、泳いでいます。



  


Posted by いっちゃん2 at 14:43Comments(2)

2009年11月19日

散歩道 たきない町

たきない町、散歩道。

綺麗な景色の見える、公園があります。

この辺、分譲地なので、お家から、この景色見える人もいます。

海が、見える家、素敵ですね。



公園の椅子も立派です。

  


Posted by いっちゃん2 at 20:36Comments(4)

2009年11月11日

ローレックス壊しちゃた。

いやはや、ローレックスのアンティーク高級時計、机から落としてしまいました。

傷はつきませんでしたが、針が動きません。

仕方ないので、ヤフーオークションに出品しました。

修理できる人があれば、安いですよ。

ロレックス不動品安いよ

  


Posted by いっちゃん2 at 19:31Comments(2)時計自慢

2009年11月07日

玩具時計

玩具時計。1,000円~5000円位で売っている、時計です。

時間は、クォーツなので正確です。

写真の時計は、中国製で、電池交換するより、新品で買ったほうが安いような時計です。

でもこの玩具時計、優秀です。

中を開けたら、おもちゃみたいなムーブメントで、凄くちゃちですが、もう10年くらい動いています。

クロノグラフは、飾りで、本当に、おもちゃです。

玩具時計ですが、電池交換、続けています。

経済的には、損ですが、なんか、愛着出ちゃって。

玩具時計は、壊れやすいのですが、最近の時計店は、電池交換、引き受けてくれます。

僕の場合、電池買ってきて、自分で交換していますが。

高価な時計の場合は、時計屋さんに任せるようにしています。

やはり、素人が、電池交換すると、なかの、コイルなどを、いためる恐れがあるからです。

恐るべし、中国製の玩具時計、壊れやすいはずが、壊れず、まだ動いています。

ときどき、磨いて、楽しんでいます。  


Posted by いっちゃん2 at 00:27Comments(2)時計自慢

2009年11月04日

セイコービジネスA

セイコーのビジネスAです。

約45年前の時計です。

30石、超薄型の自動巻き。

ケースはワンピースケースなので、素人には、中、なかなか開けられません。

というわけで、逆に、長い年月たっても、中が開けられることなく、長持ちするのでしょう。

時計いじり、素人すると、よく、壊しちゃうんです。

僕も、時計好きで、中開けて、いくつ壊したやら。

プロでも、難しい、時計いじり。

さすが、セイコーです。

振ったら、動き出しました。  


Posted by いっちゃん2 at 22:18Comments(0)時計自慢